FC2ブログ

あの日から

前記時にはみなさまからとっても温かいコメントをいただき本当にありがとうございました。

そして、ひゅってに元気玉と元気パワーを送っていただき
すごく感謝しております。



コメントのお返事もできなくて申し訳ありません

びびこさん、のんママさん、つばくろうさん、らんきちさんありがとうございました。
そして、鍵コメのみなさまありがとうございました。

おかげさまでひゅっては少しずつですが元気を取り戻しています。
本当にありがとうございます。


先日、我が家の近所の公園にひゅってとお散歩がてら桜を見に行ってきました


この日はお天気も良くまだ5分咲きくらいでしたが
すごくきれいでした

              P3310462_convert_20160403163144.jpg


抱っこをしてのお散歩なので
桜とのショットが撮れないのが残念
日を改めて来てみようと思います



さて


ひゅっての今までを少しずつですが
お話したいと思います。
長文になりますので最後までお付き合いいただけるとうれしいです。


3月5日土曜日

我が家恒例、ひゅってのうちの子記念日と主人のお誕生日をお祝いがてらの旅行の当日
深夜12時を過ぎていたころ
ご飯後にあげたおやつのガム
夜中になってもまだガムを食べていて…

そのままにしておけばよかったのに
朝、ちょっと早めに出発しようと思っていたので
おやつを取り上げようとしました
ひゅってもおやつを取られたくない…
引っ張りあいがしばらく続いた後


おやつを離したひゅってですが
どうも様子がおかしい
立っていた体がどんどん力が抜けてくようになっていきました

ひゅっての表情もみるみる変わっていき
これはだだごとではない

私はこの時すでにパニック状態
主人に24時間やっている「イオン動物病院夜間救急センター」へ電話をしてもらい
「今ちょっと混んでいるのですぐに診られないかもしれませんが来てください」と

高速道路を飛ばして幕張へ

車中、苦しそうにして時々息が止まりそうになっているひゅってに声をかけながら
後部座席で多分かなり大きな声を出していたらしいです

高速で行くと30分もあれば着くのに
いつもの道のりが遠く遠く感じました

夜間の救急センターの入り口はいつもと違う所
以前、でちの通院の時にチェックしていてよかった
その時はまさか夜間に利用するとは思っていませんでした


ちょうど患者さんもいなくてすぐに診てもらうことができました。

問診をうけ
血液検査とレントゲンを撮るのでお待ちくださいといわれ
どれだけの時間を待ったのかは覚えていません
そして先生から呼ばれ所見は
「多分、首から下にかなり負担がかかっているようで骨は折れていないように見えますが
とりあえずこのまま入院をしてもらって翌日また改めて担当の先生に診てもらいます」
血液検査も異常な数値は見受けられないけど
ちゃんと診断するにはCTよりもMRIを撮ったほうがいいとのこと
ただし、MRIはこの病院にはないので検査専門の所になります

とりあえず、翌日といっても数時間後に担当医から連絡しますとの事

自宅に帰ってきたのは5時前だったと思います
ビリーもでちもいい子でお留守番してくれていました
どうもありがとうね



3月6日日曜日

数時間後のお昼頃
担当の先生から電話がありもう一度病院に行くことに

先生にこれまでの経緯をお話して
やはり「早くちゃんとした検査をしてこれからの診療方針を決めたほうがいいですね、
CTよりもMRIのほうがいいですよ」と言われました

検査専門の施設「キャミック」さんが今ちょうど空いているとのことで
ひゅってを連れてキャミックさんへ
キャミックさんへは自分達で連れていきます

キャミックの先生とお話をして
MRIを受けるには全身麻酔をする事
麻酔のリスクなど説明を受け
ひゅってを預けて待つことに…

待っている間、ひゅっての心音の音が聞こえていました

しばらくして先生からお話があり
検査を受ける前に心電図や瞳孔の様子をみると
脳にも何か症状があるかもと
発病からまだ12時間ちょっとだしデーターがまだ少なすぎる
このまま検査することはできるけど
目を覚まさないかもしれないし、かなり危険
もう少し後にしたほうがいいかなと

早く検査をしてこの先の治療方針を決めたい気持ちがありましたが
ひゅっての命のほうが大事ですもん
また時期を改めることにしました


3月7日月曜日


ひゅってが入院して2日目
初めて写真を撮りました

ひゅっての姿を見るとどうしてもカメラを向ける気にならなくって
やっとスマホで撮ることができました


              1457321772294_convert_20160403170507.jpg



3月8日火曜日


朝9時に
改めて先生とお話をしに幕張の病院へ


ひゅっても落ち着いてきたのでもう一度MRIにチャレンジしてみましょうということで
キャミックさんも11時からの予約が取れたので
改めてキャミックさんへ


幕張から車で30分くらい







                      20160308_095327_convert_20160403165308.jpg


ひゅっての顔を見るととっても辛そうな顔をしていたので
この30分間がまた長く感じました


首も体も曲がってしまっているので
長い時間抱っこすることもできず
ドライブボックスへ

      20160308_095400_convert_20160403165336.jpg


ペッパラさんで買ったこれ
フカフカなクッションなのでとても役にたちました


       20160308_141653_convert_20160403165403.jpg


キャミックさんに着いて
もう一度先生とお話をして「この前に比べたら随分と落ち着いてきたからこれだったらいける!」と
MRI検査をお願いしました
首から下の検査だけの予定でしたが
やっぱり脳も気になるところがあるとのことで
首と脳の2ヵ所撮ってもらいました

全身麻酔での検査
無事に終わってちゃんと目が覚めてくれるんだろうかと
もう心配で不安で…

でも、ちゃんと目が覚めてくれました


検査した画像を見せてもらいながら説明を受けました

「脊髄梗塞」そして「脳梗塞」をおこしていました
範囲は広くはないもののはっきりと確認できました

先生から
「この前検査をしないで帰しちゃったけどよかったのかなって気になっていたんだけど
こうやって改めて検査できてよかった。でもね、あの時に無理にやっていたら本当に危なかったと思うよ」って
言われました。
「あんまりぬか喜びさせるような事言っちゃいけないけど、きっと良くなるよ」っておっしゃってくださり
とっても心強く涙がでるほどうれしかったです。


長い検査で疲れちゃったね
ひゅって、おつかれさま

           1457427203991_convert_20160403165716.jpg

脳梗塞は小さく進行していないのでこのまま問題はないそうで
脊髄梗塞は手術が必要なく投薬やリハビリでの
治療になるそうです。

ひゅってが頑張って検査をしてくれたので
これからの治療方針が決まったので良かったです




3月9日水曜日



12時過ぎ
ひゅっての面会に行ってきました


たくさんのケージの中のひとつがひゅってのお部屋

大きなトイレシートが敷いてあります

この日は抱っこすることができませんでした


       20160309_124403_convert_20160403165500.jpg



点滴のチューブが痛々しい感じですが
私たちの顔を見て
とってもうれしそうな顔してくれました

       20160309_124354_convert_20160403165436.jpg


3月10日木曜日

この日は夕方4時過ぎに面会へ
先生と少しお話をしてその後の病状など聞いた後
空いている診察室でひゅってと少し時間を過ごすことができました


抱っこするともうこのうれしそうな顔



                         20160310_165403_convert_20160403165649.jpg



ひゅっての入院中のごはんですが
固い物が食べられないので病院のフードをふやかしてあげてくれていましたが
あまり食べないということだったので
いつも食べているフードと好きな茹でたササミを持っていきました
このようにして食べさせてくれているそうです


       20160310_164413_convert_20160403165534.jpg


これが一番心配だったのですが
オシッコとうんち
脊髄を痛めていると自分で排泄出来なくなることも
あるとのこと
しかもひゅっては
今までオシッコはお家でできていたんですが
うんちだけはどうしても外でなきゃダメでした

入院してからはちゃんとしてくれているとのこと
本当にほっとしました。

ひゅっての入院はこれからまだしばらく続きます。







あの日、おやつを取り上げようとしなければ…
そのままにしておけばよかったのにと
後悔してもしきれません


ひゅって…
本当にごめんね




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なるほど… そういうこと だったのですね。
元気を 取り戻してきてくれていて
きれいな 桜も 見ることが できたのですね。
あの時 検査を しなくて 良かった…
こういう 分岐点を 越えてきてるってことは
ひゅってちゃんは 元気に なる 運命なんだって ことと 思います!
ママさん くれぐれも ご自身を 責めないでねっ。
だっこされた ひゅってちゃん すごく 嬉しそうですよ〜
この調子で 回復してくれるよう のんさまと お祈りしていますねっ

No title

そんこさん、こんばんは

ひゅってくんの笑顔、元気に走り回る姿がアップされる日を、楽しみに楽しみに待っています

少しずつでも確実に良くなりますように

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。

大変なことがおきていたんですね。
びっくりしました。

でもそんこさん、自分を責めないで。
そんこさんに抱っこされてうれしそうにしてるひゅってくんの顔は
全然そんこさんを責めてませんよ。
きっとリハビリも治療もがんばってくれます。
アタシはそう信じてます。


ご無沙汰しています。

こんばんは。お久しぶりです。

ブログをそろそろ再開しようかとお邪魔した所、ひゅってくんが大変な事になっていて、とても驚きました。
ひゅってくんの「ママ、体が動かないんだ・・・」というような、そして「ママ、おうちに帰りたいよ・・・」というようなお顔、「ママ!ママ!会いたかったよ!」というように喜んでいるお顔、私にはそんな風に見えましたが実際に見たそんこさんには如何ほどの事だっただろうと思います。

ひゅってくんの経緯を読むうち、胸が締め付けられ苦しい気持ちになりました。そんこさんは私の感じた気持ちどころではない想像を絶すような苦しく悲しいお気持ちでしょうね。。。
私もミニたちに何かあると私のせいだって思ってしまいます。苦しそうな姿を見ると後悔ばかりしてしまいます。
でも何が原因かなんて分かりません。きっとひゅってくんだってそんこさんのせいだなんて思っていません。ひゅってくんはそんこさんにとても素敵な笑顔を見せてくれています。
そんこさんが笑顔でいてくれないと、ひゅってくんは何故悲しい顔をするのかと寂しい気持ちになると思います。

少しずつ、少しずつ出来なかったことが出来るようになると信じましょう。後悔するなと言ってもきっとしてしまうでしょう。でもひゅってくんの前では悲しい顔をしないでいてあげてください。
私もひゅってくんが笑顔で歩いたり走ったり出来ると信じ、祈っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

そんこ

Author:そんこ
千葉県在住



☆ひゅって☆

2010年1月26日生まれ

男の子

ホワイトチョコ

とってもやさしくのんびりやさん



☆ビリー☆

2011年10月8日生まれ

男の子

チョコホワイトタン

食べるの大好き




☆でち☆

2013年9月10日生まれ

女の子

フォーンホワイト

抱っこ大好き♡
人間大好き♡

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

もこときなこ
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
QRコード
QR